【戸建ての定期健診】年末の大掃除と同時にやるべき6つのチェック

家 生活

本記事では戸建てのメンテナンスについて記載します。

年末の大掃除とともにチェックすべき6つのチェック項目を紹介いたします。

スポンサーリンク

ことの発端

私の家は今年築2年目なのですが、ハウスメーカーによる定期検査が次は8年後とのこと。

5年目とかなく一気に飛ぶのか( д) ゚ ゚

自分で定期的に検査しないと不具合が発生しかねない!と思い本記事にまとめた所存です。

外周

排水桝(汚水桝)の中

※汚いので必ずビニール手袋などで手を保護してから作業してください。

庭の周りに小さなマンホールが点在していると思います。

マイナスドライバーなどを使用して開けてみましょう。
簡単に開きます。

それは各部屋の排水が通るための管につながっています。

放っておくとキッチンの排水溝のような油などのぬめりがたまり、ついには排水が逆流なんてことも…

そうならないために定期的にきれいにしておく必要があります。

作業は簡単、「散水ホース」でジェット水流に設定し押し流すだけ。

よほど放置していない限りこれできれいになります。

ちなみにお風呂が下水道(浄化槽)から遠いほど配管はきれいに保ちやすいそうです。

大量かつ多少温かいの水流が定期的に流れるため、後ろの配管の汚れを押し流してくれます。

基礎など外観の異常確認

基礎や外壁のヒビや、雨どいなどのチェックをします。

基礎や外壁の軽いヒビは化粧コンクリートという綺麗に見せるためのものが経年劣化している状態です。

これは慌てる必要はないのですが、報告して直してくれるかも微妙なところです。
(暑い寒いを繰り返していると必ず割れるため)

雨どいはつなぎ目がさびて白っぽくなっていたり、茶色に変色していないか確認しましょう。

そもそも異常があると、雨の次の日に水たまりや水のシミができているので見つけたらなるべく早くメーカーに報告して修理してもらいましょう。

内装

手すりやタオル掛け

建付けが悪くなっていないか、軽く引っ張って確認します。

ハウスメーカーの定期点検だと、風呂は壁が浮くほど引っ張るので却って心配になりますが…

確認場所は下記の通りです。

  • 手すり
    • 玄関の昇降用
    • トイレ
    • 風呂
    • 階段
  • タオル掛け
    • トイレ
    • 洗面室
    • 風呂

換気口

換気口の手入れを怠ると、換気機能が低下したり、そもそも機器の故障につながったりします。

基本的に大掃除の際に綺麗にすると思いますが、抜けがないように気を付けます。

  • 換気口
    • トイレ
    • 風呂
    • 洗面室
    • キッチンのコンロ上
    • (床下)
    • 空量設備
    • (トイレ本体)

パナソニックのアラウーノには、トイレ本体にフィルターがあるので定期的に掃除が必要です。

洗浄用の洗剤を足すときに掃除するといいそうなのですが、忘れがちなので年に1度くらいは確認しておきたいところです。

窓、シャッターの開閉

年に1度はどの設備も動かしておきましょう。

シャッターは意外とほこりがたまって動きが鈍くなりがちです。

いざというとき「動かない!」とならないよう定期的に確認、掃除しておきたい場所です。

水漏れ

シンク下を確認して水が漏れていないか確認します。

シャワー水栓の場合は、シャワー下(蛇腹のあたり)は多少水滴が落ちた跡があっても問題ありません。
蛇腹収納時に、蛇腹についていた分が落ちた後になります。

配管の下(今時のシンクなら一時的な水受けポリタンクの中)に水が溜まっていなければ大丈夫です。

目に見えて水が入っている場合は水漏れの恐れがあるため、経過観察か即メーカーに報告しましょう。

排水機能確認

大量の水を流し、すぐに流れることを確認します。

流れが悪い場合はパイプユニッシュなどで定期的なケアをしていきます。

パイプユニッシュは使用方法に「浄化槽にも使えます」と表記があるので安心です。

火災報知器テスト

電池タイプは特にですが、鳴らなくなっていないか定期的に検査しておくと安心です。

紐がついている場合は紐を引き、ボタンがある場合は短く押すとテスト音声が流れます。

1,2回鳴動を確認出来たらもう一度同じ操作をするとテストが終了します。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

意外と忘れがちな作業が多く、毎年思い出すのも億劫な内容が多いかと思います。

この記事をみて、「あ、忘れてたな」という点があればぜひご確認ください。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは。

生活
スポンサーリンク
よよ母さんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました