切迫早産という名の地獄@入院編[2/2]

妊娠・出産

前編に続き入院生活についてです。
入院編[1/2]

引き続き生々しい表現もありますので苦手な方はUターンお願いします。

入院生活

スポンサーリンク

個室・大部屋

たまたま入院した日は4人部屋が開いておらず、強制的に個室に入りました。
快適でいいなぁ、と思ったのですが、いかんせん高い!

個室料金で日額6000円~別料金でした。

大部屋は4人部屋でしたが、トイレ・洗面が1つしかないのでその点で気を使いました。

あといびきする人がいると地獄かも…

お金のまとめ

入院してまず、どんなお金が戻ってきて、何を申請しなければならないかまとめました。

結果的には助成制度と自分で入っていた保険でトントンになりました。

高額医療費助成制度

世帯収入により、かかった医療費があとから戻ってくる制度です。

詳しくはこちら。

個人保険

自分がどの保険に入っていて、

  • どこに電話
  • 何が必要→証券番号は必須
  • いつまでに実施→申請用紙はすぐ可、退院後に申請用紙提出

を確認しました。

ただ、親や祖母が勝手に保険に入れていたりしたので(やってはダメな奴)、そこの申請は後々やりました。たくさん入っているのもちょっと面倒です…。

また会社によって診断書だったり領収書だったり必要なものが異なるのも厄介でした。

NICU見学

入院3日目くらいにNICUがどんな感じか見せてもらいました。

関係者以外立ち入り禁止の奥の、陣痛室や分娩室の近くにありました。

カーテンが閉まっていたので中は見えないようになっていましたが、手術室の扉のようなドアだったのが印象的でした。

早産で生まれるということは、少しの油断もできない状態であるということを改めて認識しました。

基本的な生活

基本ウテメリンの副作用と闘いながらとにかくゴロゴロします。

  • 暑い
  • ドキドキする
  • 手が震える
  • だるい

座るのもダメで、途中までは座って編み物などしていましたが、お腹が張ってしまい出来なくなりました。

  • 朝の体温、血圧測定
  • 1日2回の心音、張り確認
    1時間に最低1回は張っていました。この週数で当てはまる方、かかりつけ医にご相談を。
  • 風呂は週3
  • ご飯はぼちぼちのおいしさ
     パンの日は量が少なく感じたけれどおいしかったです。

風呂は気を遣う

風呂はシャワーのみの事前予約制でした。

点滴打っている人は共通だと思いますが、

  • 入る前にナースコールで管を外してもらい防水作業
  • 出て着替えたらナースコールで管再装着

いちいち来てもらうのが本当に申し訳なくて、いくら仕事でもこんな私用に…という気分でした。

点滴の差し替え

ずっと同じ場所にさしていると血管が悪くなる(硬くなる)とかで、3日に一度左右で差し直しがありました。

一度だけ失敗されて、差し替え後10分くらいで周辺の皮膚がパンパンカチカチになり、看護師さんを呼んで刺しなおしてもらいました。

腫れは一晩程度では全く引かず、寝がえりすると少し痛い…。1週間くらいで分からなくなりました。

便秘

全く動かないので便秘が加速しました。
看護師さんに相談すると、食事の際に混ぜる食物繊維を出してくれました。

頑固だったので状況変わらず、酸化マグネシウムは持っていたものを飲んでもよい(医師確認あり)とのことだったので併用しました。

1日経過でやっとすっきりしました。

深刻なパケット不足

スマホいじるくらいしかやれることがない(小説はすぐ読み終わる)ので、パケットがすぐ不足しました。

後にまた入院してしまうことを考えればポケットwifiでも契約しておけばよかったなぁと思います。

いいなあとおもって調べていたのがこちら

定期検査

週1で普段の妊婦検診のような検査をしていましたが、初回以外破水チェックで陰性になっていました。

2回目の検査前に「もう一度破水チェックして陰性なら退院」と言われ、かなり安心しました。

先生曰く、「破水だったら止まることはない」らしいのですが、私は一体何だったのでしょう…
伺ったはずですが、もう忘れてしまいました。

結果10日で退院し、めでたく自宅安静に切り替えとなりました。

週1で大病院に2度通い、問題なければ元の産婦人科にかかってよいことになりました。

お会計

大体20万くらいでした。救急搬送時のお金がそこそこかかっていた気がします。

大病院はクレジットカードが使えるのでポイントがっぽり&現金の心配なしでした。ここは要確認。

まとめ

  • 妊娠中期に動いた方がいいからといって1時間も歩き続けてはいけません
  • 切迫早産には体質も関係あり
  • 上の子がいるとき、もしもの時の保育施設は常に確認を
  • 入院生活は最初こそ不安だけど暇が勝つ
  • 大部屋だと気を遣う、個室だとお金がかかる
  • 世帯年収にもよるけど高額医療補助制度で負担軽減
  • 破水も偽陽性がある

なにかのお役に立てれば幸いです。
では。

妊娠・出産
スポンサーリンク
よよ母さんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました