臨月にやることリスト

妊娠・出産

今回は臨月のお話です。

とはいえ1人目しかまともに臨月がなかったので、こうしたほうがよかったな、という反省も含めて記載します。

臨月にやることリスト

スポンサーリンク

産後の入院準備

本来は臨月前にやっておくといいと思います。

切迫早産だったため、1人目のときはこの時期にやりました。(2人目の時は自宅療養中に少しずつやりました。)

産婦人科側から大体指定があると思うのでその通りに準備します。

  • 陣痛・破水してすぐ持っていくもの
  • 出産後だれかに持ってきてもらうもの

この2つに分けるとよいと思います。

パジャマや、タオル2~3枚と指定があったら1枚は即持っていき、産後持ってきてもらうものの方に2枚。

産褥パッドSMLはひとまずLのみなど。

不安であればひとまとめでも大丈夫ですが、産院に向かう途中、一人のときだと大変だと思うのである程度分割することをお勧めします。

※一人のときの移動方法としてタクシーの連絡先は確認しておきましょう。
自家用車の運転は、陣痛の進みによっては大変危険ですので避けたほうが無難です。

おっぱいマッサージ

基底部などの胸全体と、乳頭のマッサージをします。

【参考】
【助産師監修】おっぱいマッサージの効果とは?-はいチーズ!clip
【助産師監修】乳頭マッサージはいつから行う?-はぐくむ(Hugkum)

どちらもかなり重要です。

基底部のマッサージがきちんとできていないと初乳が出るまで時間がかかります。

乳頭マッサージは赤ちゃんの授乳意欲に関わるとかんじました。

どちらも妊婦講習に行っていなかったからか、うまくできていなかったようで、産後なかなか咥えてもらえない&初乳が出ませんでした。

何度か助産師さんにマッサージしてもらいましたが、ぐいぐいされるけれど痛くない~痛いという感じでしたので、なるべく全力でやっておくことが大事なようです。

ちなみに2人目の時は切迫+臨月なしなので事前にできませんでしたが、出るまでに1,2日かかりました。

便秘解消

忘れがちなこれは絶対やっておくべきです。

痛い話と汚い話ありますので苦手な方はざっくり飛ばしてください。

1人目のとき5日くらいでていなかった状態で便秘は良くないと酸化マグネシウムを処方されました。

産後、会陰(膣と肛門の間)が切れて縫合されていた&出産で下半身の筋肉が悲鳴を上げていたため、

力をどれくらい入れていいものか、むしろどれくらい力を込められているのか判断できず、会陰がもう一度裂けるのではないかとものすごく不安でした。

そして排泄時、糸が張った感じもありなかなか痛かったです。少し傷も開いたかもしれません。

本当にご注意を。

会陰を柔らかくする

上でも書きましたが1人目のとき会陰が裂け、縫合されました。

溶ける糸で縫合されていたのですが、1か月検診の時まで座るときに鈍い痛みがありました。

2人目の時は、それを避けるためにネットをいろいろ調べた結果3つのことが効果があるとわかりました。

  • 会陰自体と膣内をマッサージする
  • オイルパック
  • 股関節を柔らかくする

マッサージは怖すぎてやれませんでしたが、下2つを実践しました。

オイルパック

オーガニックオイルをしみこませたガーゼを生理パットの上に置き、会陰にあてるというものです。

長時間あてるのが良いようなので、私は就寝前のみやっていました。

ただ、産前にやれたのは7か月の時に少しと、臨月2日前から2回のみでした。
代わりに産後2日目からは再度行い、退院前には辞めました。

股関節のストレッチ

このページを参考にしてやりました。

股関節のストレッチ - 明治 ほほえみクラブ

ただ、2日(36週6日の夜と37週の朝)しかできませんでした。

全然できてないやん!!

とおもわれたかもしれませんが、なんと効果がありました。

出産時に会陰は裂けたのですが、なんと産後4日目にはほぼ痛くなくなりました。
裂けた量はおそらく1人目と同じくらいだったと思います。

産後のオイルパックが効いたのかもしれません。

体力づくり

  • よく寝る
  • よく歩く

この2つはなるべくやっておきましょう。

産後1年は夜通し寝ることが難しくなります。
(私は2年くらい1度は夜間に起こされました)

体力がないと起床や日中の家事がままならなくなってきます。

無理はできませんが、多少意識しておくとよいと思います。

終わりに

わが子を迎えるにあたっての直前の準備期間です。

心構えはもちろん、産後を見据えて体やものの調子も整えておくことが大事だと思います。

少しでも参考になれば幸いです。
では。

妊娠・出産
スポンサーリンク
よよ母さんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました