【桜好きのあなたに】さくらドリンクのレシピとおすすめシロップ!

桜 生活

少し早いですが春らしい話です。

春になるとスタバやカフェなどで、さくら味のドリンクが販売されるようになります。

そんなさくら味を家でも楽しみたい方におすすめの内容となっています!

ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

そもそもさくら味って?

そもそも桜の花や木自体が匂うことはありません。

桜餅に使われている桜の葉の塩漬けの香りを模したものがさくら味と呼ばれています。

炭酸で割られたものは梅やサクランボ系の酸味が強めですが甘みのある味

乳飲料で割られたものはふわっと甘く酸味がほぼない味となります。

化粧品などで謳われる「桜の香り」は乳飲料で割られたものの風味とよく似ています。

さくらドリンクを作るためのシロップ

モナン(MONIN)社から発売されているさくらシロップを使用します。
原産国はフランスだそうです。

250mlサイズも販売されています。

これが格別においしいです。

モナン社はいろいろなシロップを発売していますので、ノンアルコールカクテルが好きな方は一度チェックしてみてください。
(私はブルーキュラソーシロップが気になっています…)

リキュールは、お酒が飲めないためあまり詳しくありません。

レビューから察するにドーバー社の桜リキュールがよさそうです。
余計な味がないと書かれていました。

また試したら追記します。

さくらドリンクのおすすめ

アルコールもノンアルコールも一押しなのがさくらラテです。

リキュールだとカルーアミルク的な感じになります。

掲載しているレシピは甘党向けの分量となっていますので、お好みで調整してください。

さくらラテ

※カクテルの場合はリキュール多め、牛乳少な目にします。

  • さくらシロップ・・・20ml
  • 牛乳・・・180ml

シロップ、牛乳の順に入れ、軽く混ぜれば出来上がりです。

ふわっと香るさくら味を堪能できます。

牛乳は豆乳に替えてもおいしくいただけます。
キッコーマンの豆乳飲料さくら味そっくりになります)

さくらミルクティー

  • さくらシロップ・・・大さじ1
  • お好みの紅茶・・・150ml
  • フレッシュ・・・1つ(または牛乳大さじ1)

お好みの紅茶を淹れ、シロップ、フレッシュを入れ混ぜます。

フレッシュは牛乳や豆乳、生クリームでも大丈夫です。

紅茶のお勧めはダージリンです。

【番外編】

Liptonのさくらティーを使用すると甘さなしで桜の香りを楽しむことができます。

作り方はパッケージ裏の通りに紅茶を作り、牛乳を大さじ1入れるだけ。

牛乳は入れすぎず、少なすぎずが重要です。

さくらモカ

  • さくらシロップ・・・大さじ1
  • 濃い目のコーヒー・・・100ml(1杯分作る分量にお湯100ml)
  • 牛乳・・・50ml

喫茶店のメニューにありました(分量は違うと思いますが)。ほろ苦くておいしいです。

コーヒー、牛乳、シロップの順に入れ、好みでまぜながら飲みます。

牛乳をホイップクリーマーで泡立ててから入れるとさらに喫茶店風になります。

ネスカフェのバリスタを使用する場合は、
牛乳大さじ1にカフェラテボタン、最後にシロップ大さじ1,
またはエスプレッソボタン+牛乳大さじ1と1/2+シロップ大さじ1と1/2です。

その他

シンプルに桜ソーダ(シロップ大さじ2炭酸水150ml)

さくらレモネード(砂糖漬けレモン+炭酸水か水+さくらシロップ)

などいろいろなドリンクが作れます。

ドリンク以外にもバニラアイスにかけたり、お菓子作りの生地に混ぜたり、ちょい足しするだけで春を満喫できると思います。

私はさくらラテが好きすぎて、それだけですぐ消費してしまうためあまりほかに手が出せていません。

今年はもう少し研究します。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

シロップさえあれば家庭でも簡単にさくら味を楽しむことができます。

清涼飲料水など既製品を買うのもよいのですが、自分の好みの味をこの機会に追及してみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは。

生活
スポンサーリンク
よよ母さんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました