【プチプラで簡単】脂性肌の人必見!日中テカらなくなるスキンケアを紹介【敏感肌の方は注意】

生活

おはこんばんにちは、よよです。

今回は何をしても日中テカってしまう脂性肌(オイリー肌)の方に向けて、お勧めのスキンケアをご紹介いたします。

私自身、中学生のころ油取り紙を使用したところ、友人に「とんかつかよ・・・」と言われ、社会人になっても日中、化粧がにじみ前髪が脂で湿っていました

およそ4年前くらいから今のスキンケアを実施して今もなお続けており効果があがっています。

スキンケア次第でこの状態を脱却できますのでお困りの方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

こんなことで困っている人におすすめ:スキンケアで得られる効果

・朝起きたときおでこのTゾーン、鼻まわり等がテカらなくなる

・むしろ風呂上り1時間にはテカっていた部位がテカらなくなる

・日中化粧崩れがほぼなくなる

・前髪が脂で湿ってくっつくことがなくなる

・ニキビができにくくなる

用意するもの

なぜか資生堂だらけですが、資生堂の回し者ではありません…。

リンクで紹介しておりますが、薬局を探したほうが安い場合が多いです。

手間でない方はぜひご確認ください。

参考価格(税込み)は2021年3月時点のものです。

資生堂:カーマインローション

参考価格:385円

収れん化粧水です。

※エタノールが多量に含まれるため、敏感肌の人は使用できない可能性があります。

液体を付けるとヒヤッとするため夏には良く、冬は少し寒いです。

液体を直接顔につけると垂れて目に入ったり、白く残ったりします。(目に入ると痛いです)

薬局などには夏季のみおいてあることが多いです。

資生堂:ベビーパウダー(プレスド)

参考価格:385円

ベビーパウダーは赤ちゃんによく使われるものですが、下記のような効果があります。

微細な粒子による毛細管現象で水分を吸い上げ、澱粉によって湿度を適度に保ち、滑石によって皮膚表面を滑らかにする。決して乾燥させるわけではなく、皮膚同士の摩擦を少なくすることによって、あせもをできにくくする

wikipedia ベビーパウダー:概要

この商品は一時期TVでも取り上げられていましたが、フェイスパウダーとして使用する方も多くいます。

ただし付属のパフだと満遍なくつけられないため、化粧筆があったほうが良いです。

コットン

参考価格:330円

お持ちのものでも、プライベートブランドなどの安物でも大丈夫です。

カーマインローションを使用する際に使用します。

化粧筆

参考価格:1,991円(定価2,640円)

お持ちのものがあればそれを、チクチクしなければ100均でも問題ありません

ベビーパウダーを使用する際に使用します。

私は昔購入したオンリーミネラルファンデーションについていた小さい筆を使用しています。

使い方・ケア方法

カーマインローションは風呂上りと朝の洗顔後

ベビーパウダーは朝のみの使用で効果が得られます。

カーマインローション

風呂上りと朝の洗顔後すぐに下記を実施します。

  1. 内容物が混ざるよう、よく振り混ぜます
  2. コットンがびちゃびちゃだけど垂れない程度に液体を付けます。
  3. コットンで皮脂が気になるところ、または顔全体を拭きます
  4. 普段通りの化粧水、乳液などのケアをします。

風呂上りは特に、風呂から出た瞬間にケアすると高い効果を得られます。

私は暖かい時期は風呂上りすぐ、寒い時期はパジャマを着てすぐに使用しています。

ベビーパウダー(プレスド)

化粧の際のフェイスパウダーをベビーパウダーに変更します。
(もしくは脂の気になる部分はベビーパウダー、他の部分は普段のパウダーに分ける)

すっぴんの場合は

  1. 朝の通常のスキンケア後、水気が乾いてから気になる部分または全体に化粧筆でフェイスパウダーを付けます。
    1. 化粧筆をベビーパウダーの上でクルクルします。
    2. ベビーパウダーの容器の縁に筆をコンコンとぶつけ、余分な粉を落とします。
    3. そのまま筆で顔をなでていきます
  2. あれば顔全体にスプレータイプの化粧水をかけ、手で軽く押さえます。
    (100均のスプレーボトル(化粧用霧吹き)に化粧水を入れたものでも可)

ベビーパウダーを使用すると肌が若干白っぽくなるため、学生さんは心配であれば学校に確認しても良いかと思います。
赤ちゃんに使用するものですし、化粧と違って問題ないと思うのですが・・・念のため。

【補足】普段使用しているスキンケア用品

疑いの眼
疑いの眼

実は高級化粧水とか乳液使ってるんじゃないの?

と思われるかもしれません。

普段使用しているスキンケア品の記事を作成したのでリンクを張っておきます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は脂性肌(オイリー肌)向けのテカりを抑えるスキンケアをご紹介いたしました。

私自身長年悩んできたことの解がここ数年でやっと見つかりホッとしています。

と同時に、もっと早く知っていればニキビ跡の凸凹を防げたのでは前髪の湿りに悩んだあの日々は一体、という気持ちでいっぱいです。

少しでも同じ悩みを持つ方に、対処方法を共有できれば幸いです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました