Windows10での変換候補の順番がおかしい!半角カタカナが1番目にくる!?

パソコン

最近夫にこんな相談をされました。

夫

最近パソコンの変換がおかしいんだよね

具体的には?

夫

「こうじ」って打ってスペース(変換)を押すと「コウジ」が最初に出て来るんだ

何度「工事」で変換しても最初に来る文字が「コウジ」になる

地味にストレス、なんとかならない?

そんなのGoogle先生に聞けばなんでも解決ですよ!

じゃあ調べて(はぁと)

(すでにある程度調べてたようなので)はい。。。

スポンサーリンク

この記事で対処する問題

今回の問題はMicrosoft IMEを使用している場合に

  • 特定の文字を半角カタカナに変換して以降、何度漢字に変換しても、一番目の変換候補が半角カタカナになる

ということです。

Microsoft IME」とは入力した文字を処理し、単語の変換を行ってくれているプログラムです。

基本的には自動的に学習して、最適な変換候補を順番に提示してくれます。

カタカナに変換した直後、同じ単語の変換した場合に最初にカタカナに変換されることはありますが、その後常にカタカナが一番目の候補に挙がるというのは異常です。

また、この問題は特定の単語を入力した場合のみに発生していたため「オートコレクトによる常に半角に変換」とは別の問題です。

直し方/変換候補順序の修復方法

「ユーザ辞書」機能を活用されている方はバックアップを取ってから行ってください
私自身は問題ありませんでしたが、勝手に削除される可能性が示唆されていましたので、念のためです。

※ユーザ辞書機能・・・自分で変換候補に単語を登録する機能のことです
なにそれ?と思った方は無視して大丈夫です。

また、再現性がなかったため、余分な手順が含まれている可能性があります。

その際はコメントでお知らせいただけると大変助かります。

以下、クリック=「左クリック」としてお読みください。

IMEのプロパティを開く

タスクバー(画面右下)の「あ」か「A」をクリックします
(左クリックすると「あ」と「A」が切り替わります)

「プロパティ(R)」をクリックします

詳細設定を開く

出てきた画面の「詳細設定(A)」ボタンをクリックします。

システム辞書の単漢字辞書にチェックを入れる

さらに出てきた画面の、画面上部の「辞書/学習」タブをクリックし、「単漢字辞書」の横の□をクリックしてチェック(レ)が入ったことを確認します。

辞書の修復

「修復(O)」ボタンをクリックします

注意のダイアログボックスが出ますが「はい(Y)」ボタンをクリックします

いくつか修復された結果が表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

手順は以上です。

ここまでで開いたウィンドウは「OK」ボタンをクリックして閉じてください。

最後にメモ帳などで変換候補の順序が期待通りになっていることを確認してください。

再現性は?

上でも軽く触れましたが、再現性は確認できていません

再現性を確認しようとしたPCはWindows10 Pro バージョン1909、Windows7をアップデートしたものです。

夫は会社のPCで今回の変換候補の異常が起きたため、バージョンやOSの状態は未確認かつ、再現を頼むのも難しい状態です。

ただし、検索していると「ダイ(台)」や「エン(円)」で同様に困っている方が見受けられたため、他のPCでも発生する可能性はゼロではないようです。

根本的な原因は?

私の力では公式の見解は見つけられていないため、詳細な原因は不明です。

可能性としては以下を考えています。

  • もとからWindows10として売られているパッケージだと発生する
  • 一時のバグで、現在は修復されている。バグ発生中に半角または全角カナ変換を行っていると、変換順位が狂ったままとなる。

同じようなバグについて取り上げている方がいらっしゃいました。
この方の意見だと昔のWindowsアップデートが原因のようです。

Windows 10 バージョン1709で、バカになったMicrosoft IME
https://solomon-review.net/windows10-v1709-foolish-microsoft-ime/

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Windows8までだと変換候補の順序は自分で変更可能だったのですが、Windows10からは変更できなくなってしまいました。

変換候補の順序に不具合があると、作業効率だけでなく精神的にも多大な負荷がかかります。

少しでもこの記事が助けになれば幸いです。

それでは。

パソコン
スポンサーリンク
よよ母さんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました